倹約女のエセブルジョア風

節約・倹約に励み、外側は普通以上でありたい見栄っ張り女のブログ。物が多すぎてイライラするのはやめて、大好きなものに囲まれて、まとまりのある暮らしを模索中。

共働き家庭の家計管理は一緒派?別々は?--デートで男にスマートに支払いさせる方法

 

こんばんは*

最近息子が夜中に目覚めるようになって、私の胸でソファの上で1時間くらい寝かしてからじゃなきゃ、布団に降ろせない  もこエルです。

これが、夜泣きってやつでしょうか?

でも、抱っこしてトントンすればすぐ寝てくれ、胸の中で寝たいだけのような印象なので、どうしても泣き止まないって感じではないんですよね。夜泣きって、何しても泣き止まないとかいいますよね。

まだまだ分からないことだらけです。^^;

 

タイトルなんですが、共働きの場合、皆さん家計は一緒派ですか?

それぞれの持ち出しを家計に入れる感じで、あとはそれぞれ個人って感じの別々派ですか?

 

我が家は、断然一緒派です。

住宅ローンや光熱費等の、生活に必要なお金は一つの銀行から引き落としするようになっているので、お給料の振り分けを会社の設定でしています。

本当はクレジットカード払いして、ポイントを貯めたいところですが、それぞれの引き落としにすると、記帳したときに、「電気」「ガス」みたいに項目が記帳され、長い目で見た時の家計簿的な感じにしたいので、自動引き落としを利用しています。

携帯代とかも考えると、確実に30000円くらいは使うので、カード払いも捨てがたいところです><

 

そして、旦那さんが明細書を事前に見せてくれ、給料日に自動振り分けされた残りのお札のお給料を持ってきてくれます。

1000円以下の小銭は、旦那さんにプレゼント!(笑)

大体いつも、その残りのお給料が12万円前後ですが、

その中から、40000円を家計用財布にIN!予備費10000円を封筒に入れて、別で保管!

お小遣い(25000円)を抜き、残金はクレジットカードの支払いに備えます。

この家計用財布は現金払い用なので、食費+生活日用品等をこれくらいでまかなえます。クレジットカード払いできるところはカードで支払って、ポイントをためます。

予備費10000円は、特売とか、今すぐ必要じゃないけど、子持ちなのでなかなか気軽に買い物行けないし、次来るときは安くなってないかもしれないという時の腐らないものをストックのために買ったり、来客があって、料理でおもてなしするときなどは、食費?交際費?と微妙なので、こちらの財布から出しています。

 

家計用財布の始まりは、旦那さんとの交際時からなんです。

学生時代、飲食店でアルバイトしているときがありました。たまにいませんか?_

レジ前で、出すか出さないかまごまごやってたり、細かくきっちり割り勘してるカップル!(笑)

男も人前だけでもかっこよくスマートに支払いできないのか?と、昔ながらの考えな私。性格も関係してますが、細かいところまで割り勘にしてるのとか嫌いなんです。

もちろん、男ばかりが負担してちゃいけないと思います。交際費ってバカにならないし、それが当然になってしまうと、女は男の苦労を分かってない場合もありますしね。

旦那さんとは12歳年が離れているので、学生時代は旦那さんが全部払ってくれていました。ですが、社会人になってからは、

旦那さん40000円+私20000円の計60000円を一つのお財布に入れていました。

鞄を持たない主義の旦那さんだったので、私がデートの時はいつもお財布を持ち歩いていましたが、お支払いの時は、毎回旦那さんにお財布を渡し、旦那さんが支払いに行っていました。

これ、スマートじゃないですか?(笑) 男の人に花持たせれます!(笑)

先にお会計だけ済ましておきたいときも、もたつくことなく、誰も不満を感じずにさっと支払えるんです。

こうすることで、残金は旅行費用に回すために残しておくと、無理なく定期的に旅行にも行けるんです。

のちに、交際費60000円は多すぎだ!となり、

旦那さん25000円+私15000円の計40000円になりました。これでも余ることも!

 

事前にお財布の中の配分は決まっているので、自分もお金の資金繰り?はしやすかったです。彼氏との交際費だけじゃないですもんねー。オシャレや美容、友達とも旅行とか行きたいですもんね。

 

 

そして、話を戻しまして、

結婚して現在、

夫お小遣い10000円

私お小遣い15000円(20000円だったけど、出産で出かける頻度が減ったので、減額)

なんです!

 

安すぎー!って思われると思いますが、実質、個人の交際費のみの負担でいいからなんです!

美容や被服、一緒に行く外食等々、すべて家計から出ます。そう考えると、家計を握っている私がお得な気がします!(笑)

旦那さんはタバコ吸わないし、お酒もそこまで飲まないので、これで、残るって言っています。(笑)

私も、交際費だけなので、これで足りなくなると感じたこともないですし、美容や被服費は、吟味はするけど、思い切って購入することができます。

必要なものはお金がかかるんです!仕方ないんです!(笑)

 

 

私の知人では、結構別々派も多くて、

・月にお互い80000円ずつ出して、家賃等をそれですべてまかない、個人的に貯金する人

・家賃は旦那さん、生活費は奥さんで、一緒に家庭の貯金をしている人

 

と色々いますよ^^

皆さんはどうでしょうか?

 

うちはこんなんだよーとかありましたら、また教えてくださいね♪

いつもありがとうございます*

更新の励みになります^^

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村