倹約女のエセブルジョア風

節約して目指せ!年一子連れ海外旅行♪ 年上中年夫を老けさせない努力を妻目線でお送りします^^

ダラダラお金を使うのやめませんか?

倹約を意識するようになってから、ダラダラお金を使うのをしないよう心がけています。

独身時代と結婚当初は、家計簿もつけていなかったので、クレジットカード払いの不明金5万円とかあったりしました。

明細書にも店名が記載されていますが、何を買ったか思い出せないんです。

 

その程度ということは、その買い物は大して心に残る買い物じゃなかったってことなんです。

 

 

 

私が思う、ダラダラお金を使うというのは、

・今日暇だから、ショッピングモールでもぶらぶらしに行くか

→何も目的はないのに、ただ時間があるから行く。疲れてお茶したり、予想外の物を買って出費してしまったりする。

もちろん、ふらっと行って素敵なものに出会えることもあるので、すべてがダメとは思いませんが、目的を持って行く方が、私は無駄遣いを減らせています。

・楽しくもない集まりに参加してお金を使う

→社会的に必要&仕方ない場合を除いて、自分の中で「違うな」と思っているような集まりは、切ってもいいんじゃないでしょうか。そのお金で他にできることはたくさんある!

・見栄を張って、お金を使う

→必要なものは高くても買う、不要なものは安くても買わない を意識して物を増やし過ぎないようにしているのですが、買うときに「誰かを意識したりするのは間違っている」と思うんです。

自分が欲しいもの、自分にとって必要なものを買うべきなんです。

 

 

同じお金を使うとしても、経緯が違えば、お金の重みが違うんですよね。

ずっと食べたかった、100円のお菓子を買った。

お腹が空いたから、急きょ100円のお菓子を買った。

友達が買ったから、自分も100円のお菓子を買った。

 

同じ100円のお菓子でも、楽しみにしていた分、「ずっと食べたかったお菓子」の方が美味しそうな気がします。

 

お金の使い方も、支払うまでの経緯があればあるほど、心に残るお金の使い方になる。

だから、迷ったり、調べたりすることは、いいことなんだな

 

 

と、優柔不断な自分を正当化してみたりします(笑)

 

 

 

いつもありがとうございます*

更新の励みになります^^

クリックよろしくお願いします!

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

広告を非表示にする