倹約女のエセブルジョア風

節約して目指せ!年一子連れ海外旅行♪ 年上中年夫を老けさせない努力を妻目線でお送りします^^

声帯結節経験者の喉ケアを紹介します!

こんばんは。

もこエルです*

 

ちょっと久しぶりになってしまいました。

というのも、1カ月ほど、息子⇔私で風邪を移しあいっこ状態です;;

 息子が熱&鼻水→落ち着くと私が熱&鼻水&咳・・・これのループです。。

平日は微熱の状態で仕事に行き、授乳中なので栄養ドリンクでごまかし、週末に発熱・・・これじゃぁ家族の時間も取れずに本末転倒状態です><

 

ですが、受診してようやく先週くらいから落ち着きつつあります!

日ごろからケアには気を付けていたり、息子も早めの小児科受診を心がけておりますが、保育園にも預けているので、なかなかうまくいかないものです。。。

 

 

実は、私は7年ほど前に「声帯結節」になったことがあります。

声帯結節 症状、治療、原因など | のどの病気 - Yahoo!ヘルスケア

それ以来、風邪のときは喉にくるタイプになりました。

風邪になると声が出なくなってかすれた感じになります。

今回も、声が出なくなって、ヤバいかな?と思ったりしましたが、早めに耳鼻科に行って気を付けていたので、大事にはいたりませんでした。良かった*

 

そこで、今回は、私が日ごろやっているケアなどを紹介します。大したことではなく、気になるときなどに意識してやる程度です。

「声帯結節」とか関係なしに、カラオケ後などの喉を傷めたときや、日常で喉を傷めない心がけなどにも役立つと思います^^

 

声帯結節とは

 声帯にコブができたような状態で、声帯ポリープの手前みたいな感じです。

声帯を酷使するとできやすく、大人に限らず子供にもなる可能性はあります。

なので、風邪などの喉が傷んでるときは特に注意です!!

 

私が声帯結節になった原因

 その時は冬だったんですが、風邪は治りかけだけど喉が傷んでるような状況でカラオケに行ってしまったり、ライブに参戦してしまったのが原因と思われます。

でも、カラオケやライブは前々から決まっていたことで、そのときはまさか「声帯結節」になるとは思っていなかったので、普通にスケジュール通り参加しました。

こればっかりは、難しいところです><

自分の日ごろの体調管理の問題になるので、日ごろから意識して風邪をひかないようなこころがけが大切だと痛感します。

 

私に出現した症状

・声は出るけど、すっきりしない。

・いつもの声よりなんとなく低い。

・風邪は治ったのに、ずっとのどがすっきりしなくて咳払いしたくなる

 

上記のような症状がありました。

 

耳鼻科で「声帯結節」の診断を受ける

風邪が治っても上記の症状がずっとすっきりしないので、耳鼻科へ行くことに。

声帯を見るために、鼻から長いチューブを入れて声帯の様子をみます。

これが痛い!チューブが声帯が見える長さまで到達したら、「あ~」と声を出し、声帯の動きを確認します。

すると、()←こんな形の声帯の左右1か所ずつにコブのようなおできができていました。

このコブができていると、声帯がきれいにくっつかないので、声が上手く発生できなくなって、声がかすれたり低くなったりしてしまうのです。

 

とにかく声を出さない。話さない。目で文字を追わない。

薬を処方してもらって、あとは時間薬なところがあるのですが、その間に気を付けなければならないのは、話さないこと。声帯を休ませることが必要不可欠です。

話さなければすぐ直るけど、話してしまうからなかなか治らない。

日常生活ではどうしようもない。仕事をしていれば、話さないわけにもいかないし、休む訳にもいかない。

目で文字を追うことで、声は出さないけど、知らず知らずのうちに声帯は動いていることもあるよう。そうすると、発生していなくても、声帯は動いていることになるので、控えた方がいいとのこと。

 

結論、話さず寝てればいいってことですか?(笑)

 

できる範囲でケアする

結局のケアの究極論「寝て過ごす」は不可能なので、出来る範囲でケアをしていくことにしました。先生にも教えてもらったことと自分の経験談です。

・声を出すときは小さい声で。

・呼びかけなどは、口に手を添えて話す(やまびこするときみたいに)ことで声を少し大きくすることができる。

・口腔内保湿のため、マスクをする

・「私は風邪引いてます」アピールのためにマスクを着用をすることで、必要以上の会話を避ける←これは、周りの人が配慮してくれるので絶対おススメです!

・いつだって飲み物はホットはちみつレモン→マグカップにはちみつを多め、レモンを小さじ1くらい入れてお湯で溶かす

・のど飴をなめる

 

以上がなんどか声帯結節をしているなかで私がやっていることです!

経験上感じたのは、とにかく喉の保湿ですね。

声帯は喉とは別物で、仮にはちみつレモンを飲んだところで声帯が潤うわけではないんですが、喉自体が渇いていると、声も出しづらいから咳ばらいをしたり、大きな声を出そうとしてしまう。これが良くないので、そうならないようなケアが必要になってきます。

 

「声帯結節」になったら&ならないために、やってはいけないこと

 ・大きな声を出す→傷んだ状態でさらに声帯を酷使するのは本当にNGです。

・咳ばらいをする→なかなか喉がすっきりしなくて咳ばらいをしがちですが、それは声帯に負担をかけてしまうので、しないようにします。

 

日ごろからカラオケに行く時に心がけていること

 ・のど飴を持って行く。

私は、自分的定番ののど飴があって、「ロッテ のど飴 カリン味」です。

他のはダメ。味もカリンじゃなきゃダメで自分的には龍角散とかよりも断然こっちがあっている。はちみつきんかんのど飴とかそういう系は論外。(お好きな方すみません;;)できるだけ、味より「喉」重視です。

ライブの時も持って行きますね^^

・カラオケはフリードリンクでアイスとホットを両方常備。

ワンドリンクではダメですね。基本的に喉を潤してあげたいので、たくさん飲みます。

アイスならば、柑橘系のオレンジジュースやグレープフルーツジュースを頼みます。

ホットならなんでも。意外とミルクティーとか潤う気がします。コーヒーは刺激的な感じがするので、ブラックよりもカフェオレとか、ミルク分が入っていると潤う気がします。これとか本当私個人の対症療法です。(笑)

喉が渇いたらアイス、かさついたらホットを飲みます。

・歌う順番を連続にしない

これは、ヒトカラじゃなければ大丈夫かもしれません。大人数で行く方が順番が回ってこなくていいですね。ワイワイ盛り上がるし、少数より大人数かな。でも趣味とかあるので、私は2~3人で行くことが多いですね^^(笑)

 

そんなんしてまでカラオケorライブに行く必要あるの?

これまで書いてきて、こんなに面倒なことしてまでカラオケやライブに行く必要ある?やめとけば?とおもいますよね。

でも、声帯結節というのは、喉を酷使する人にできやすいんです。ということは、

・おしゃべりが好き

・歌うことがすき

・ライブなど盛り上がることが好き

などなど、仕事以外の要因だと上記のような性格の人がなりやすいんですよね。

私もそうです。話すこともすごく好きだし、カラオケも好き。だからできちゃうんです。

ずーっと話さなくても平気な人とかはたぶんならないですよ。

だから、日ごろのケアをして、ならないように気を付けようねってことなんです。

 

最後に

 

「声帯結節」になると、癖になってしまうというか、できやすくなります。

私も風邪のときは喉にくるタイプに変わったので、早めに対処しないといけません。

手術でとることもできるみたいですが、それは怖い・・・なら日ごろから気を付ければ少しでも良くなります。

今回も風邪で全然声が出ないような状態にまでなったけど、自分流のケアで、たぶん声帯結節リスクの峠を越えた!というか大丈夫なところまで回復しました。

 

自分は大丈夫と思っていても、結構なる人も多いのが「声帯結節」。

ショップ店員さんなんて、呼び込みの声を聴いていると結構声かれてますよね。あれ、「声帯結節」になってると思いますよ。タイムセールとか頑張って大きな声出してますもん。

だから、もしかしたら?って疑って思うくらいの方が早めの対処ができると思います。

 

 

文中には偏った意見もありますが、長年お付き合いして自分の中で確立した私の経験談を書かせてもらいました。

本来のケアの仕方でもっといいものがあるかもしれません。他にもおススメとかあれば、ぜひ教えてください!!

もしかして?と思ったら、まずは病院受診してくださいね♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございます*

更新の励みになります^^

応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

 


 

大容量でお得なはちみつ!


 

こちらもどうぞ*

 

moko-l.hatenablog.jp

 

 

moko-l.hatenablog.jp