倹約女のエセブルジョア風

節約して目指せ!年一子連れ海外旅行♪ 年上中年夫を老けさせない努力を妻目線でお送りします^^

【子連れマタ旅】京都(4)幼児と川床料理&ホタル鑑賞が楽しめる!高雄観光ホテルの魅力

京都旅の備忘【4】で最後になります^ ^

今回も写真多めの記事となっております!

 

 

 

moko-l.hatenablog.jp

 

私たちが、今回お宿を探すにあたり、1番重きを置いたこと。

 

それは、部屋食です!!!

 

2歳との食事は戦争

息子は2歳になったばかり、、、

自分のご飯が食べ終わると、「ちょうだい!」やら「イスから降りる!」など、なかなか親の私たちはゆっくりご飯も食べれる環境じゃありません。

いつも外食するにしても、フードコートやブッフェ形式のバイキングです。

いずれも、ゆっくり食事したいのに、1時間もなかなかおれません。。。」

 

そして、最近は部屋食のホテルや旅館も少なく、ブッフェタイプのバイキングやレストランで食べるとなると、椅子にずっと座ってられなくなることも想定すると、他の宿泊客に迷惑になるかもという思いがありました。

 

なので、できれば部屋食を!!とじゃらんや他サイトで検索〜

京都ということもあり、老舗旅館の部屋食はお高い!!というかお高すぎ!(´;ω;`)

でも、2人目が生まれたらしばらく旅行なんて来れないだろうし、仕方あるまい!と検索しまくった結果、、、

 

高雄観光ホテルというところが、幼児のお食事代を含めてもなかなかにお手頃!

 

この「布団なし、食事あり」がなかなかのネックでしてね、、、

 

きっとお子様プレート的なやつだと思うんですけど、2000円〜5500円くらいと結構幅もあって、掛かるんですね〜

 

正直2歳なので、親のを分けてあげても、とも思ったんですけど、刺身とか生物中心の懐石とかだと困るなと思ったり、せっかくの旅行なので、息子にも特別感を出してあげたかったんです。

なので、頼むことに!

 

 

嵐山ー高雄パークウェイから、ホテルに向かうこと15分ほどで、到着しました!

高雄の中心地から離れた、自然に囲まれた「高雄観光ホテル」

f:id:moko-L:20170713131847j:plain

玄関~ロビー

f:id:moko-L:20170713132128j:plain

入口からロビーはとてもきれいです。

エレベータはないので、基本的に階段昇降はしなくてはなりませんが、

仲居さんが運んでくれます。

ホテルという名前ですが、旅館のような感じです。

おそらく玄関とロビーをリノベーションしタンだと思います!新しい建物という感じではないです。

 

このロビーの写真右手の奥に、非常にレトロな売店があります。

品ぞろえも残念で、非常に歴史を感じさせるグッズのラインナップだったので、お土産はほかでゲットすることに。食べ物のお土産とかは、それなりにサイクルしてそうでしたよ^^バカチョンカメラ(インスタントカメラ)が売っていたのは驚きでした。

でも、店員さんのおばさんがいい人で、たくさん話しかけてくれました*

 

 

お部屋

f:id:moko-L:20170713132311j:plain

和室のお部屋です。息子はコロコロ転がって寝るので、ベッドだと転落すうr加納氏があるので、お布団のほうが安心です。

これは、このホテルを選んだポイントでもあります。

 

窓からは川床が! 

f:id:moko-L:20170713132627j:plain

私たちは部屋食で予約していましたが、川床料理のプランもあったので、川床が有名なお宿のようです。

 

お風呂とトイレ別です!

f:id:moko-L:20170713133701j:plain

 

大浴場はオムツ外れていない子供もOKとのこと

小さめな大浴場はあるんですが、基本的にオムツ外れていなかったら、浴槽には入れなかったりするじゃないですか。

だから、仲居さんに確認したんです。

私「子供はオムツ外れていないので、浴槽には入らずに浴室や洗い場まで行って大丈夫ですか?」

仲居さん「え?いいですよ。そのまま湯船に入ってもらっても^^」

 

うそーーん!なんて太っ腹!

 

ということで、人が少ないであろう夕食前の夕方に息子と旦那さんは大浴場へGO!

ほかの宿泊客もおらず貸し切り状態!

息子は走り回って転んだようですが、大浴場に興奮していたようです。

浴場も小ぶりなので、目が行き届きやすくてよかったです。

 

仲居さんからの猛プッシュで川床料理に変更!

仲居さんがお部屋に案内してくれているときに、

仲居さん「このホテルを利用してくださったきっかけは?」

私「息子が2歳で落ち着きがなくて、部屋食で探していて、こちらに」

仲居さん「そうだったんですね。うちは川床料理もしてますので、それを気にされているだけでしたら、ぜひ川床もお勧めですよ。変更も大丈夫ですからおっしゃってくださいね。」

私「ネットで調べているときに川床料理のプランもありましたもんね。検討してみます」

 

てな感じに会話していたんです。変更するようであれば、声を掛けますと話してしたんですが、しばらくして、

仲居さん「何度もすみません。実は、もこエルさんの隣も同じくらいの年齢のお子さんがいて川床料理にされています。お子さん連れのお客さんも何組かいらっしゃいますので、ほかのお客さんを気にされているんでしたら、大丈夫ですので、川床料理に変更されませんか?舞妓さんの舞と蛍鑑賞もありますので、せっかくでしたらご覧いただきたいです。」

 

と、仲居さんからの猛プッシュ!

いいんですか!?的な気持ちもありましたが、川床料理に変更させていただきました。

じゃらんの口コミでも、「スタッフが気さくでいい」というコメントが多かったから、こういうのをいうのかなと思ったり^^

 

初めての川床料理に京都の風情を感じる

f:id:moko-L:20170713132839j:plain

お品書き

f:id:moko-L:20170713133735j:plain

6月ということもあり、涼しくて、とても過ごしやすかったです。

料理も鮮やかできれいでどれも美味しかった^^

夕食の時間は18時と18時半が選べました。我が家は18時を選択しました。

 

息子のご飯 

f:id:moko-L:20170713133010j:plain

ハンバーグセットがお船にのってるよ!

量は多かったので、私たちがこっそり別のお皿に取っておきました。笑

ここでも、スタッフの方たちが、息子に「いっぱい食べるね」や「アンパンマン好き?」とか、私たちが食べれるように配慮してくれているのが伺えてとてもありがたかったです。

 

舞妓さんの舞を近くで鑑賞!舞の後は写真撮影も!

 

f:id:moko-L:20170713133243j:plain

19時~舞妓さんが登場して、舞を鑑賞しました。

こんな近くで舞妓さんを見たのは初めてです!

とてもかわいい方!

舞妓さんの舞が2曲ほど終わると、それぞれのお客さんのテーブルに女将さんと一緒に来てくれて、少しの間トーク&撮影タイム!

なんだこのシステム!?夕食代だけでこのオプションは凄すぎる!

 

髪結いをしてもらう1週間に1回しか髪の毛を洗えないし、舞妓さんの髪型の間は、イメージを壊さないためにもコンビニやマクドナルド等は行けないんですって!

部屋食にしなくてよかった・・・舞妓さんの裏話?を聞けて、ちょっと興奮!

 

 

舞妓さんとの話も終えて、せいろ蒸しのうな重が出てきました!

私は鰻が食べ物の中で一番好きなんです!

どちらかというと炭火焼派(蒸し焼きはあんまり)なんですが、これはとても美味しかった!甲乙つけがたいくらいに!

 

f:id:moko-L:20170713133344j:plain

20時~ホタル鑑賞

f:id:moko-L:20170713133442j:plain

もうあたりは真っ暗になってきました。

 肌寒いので、上着を持って行って正解でした!

6月のはじめなので、そんなにたくさんは見れないだろうと思っていましたが、ぽつぽつとホタルがやってきました!

f:id:moko-L:20170713133514j:plain

めっちゃ分かりにくいですが、この黄色いのがホタルです!(笑)

蛍が、川床に入ってきたりと、幻想的な夜でした^^

息子はすっかり遊び疲れて、お部屋に行くとすぐに寝ました!夕方お風呂入っておいたのは正解でしたねーー^^

 

 

朝ごはん

(部屋食ではなくて、隣のお部屋での部屋食だった(笑))

f:id:moko-L:20170713133610j:plain

シンプルな日本の朝ごはんです!

私は朝は和食派なので、これがありがたい。和食は息子にとってもいいです。

 

息子用にも用意されていました^^

f:id:moko-L:20170713133825j:plain

炊き立てのご飯とお味噌汁は、仲居さんが着席と同時に運んできてくれます。

お変りもできるみたいです。湯豆腐も、着席してから、火をつけてくれるので、熱々を食べることができます。

 

日・月曜日宿泊の料金はいくら?

・日・月曜日宿泊

・部屋食(実際は夕飯を川床料理へ変更)で朝・夕飯つき

・トイレ・バス別

・大浴場あり

・和室

 

この条件で家族3人(大人2人+幼児1人(食事あり布団なし))で35000円ほどでした!夕飯時にお酒を人瓶飲んだので、追加料金は別です。

じゃらんで予約したので、pontaポイントが1万円ほどあったので、実質25000円くらいで宿泊できました。

 

私は、スタッフさんのアットホームな雰囲気と子連れへの気配りが暖かくて、うれしいことだらけでした。

自分の家族を連れてきたいなと思えるいいお宿でした。

 

これから、川床料理やホタル観賞を考えている方におススメです^^

 

子連れで川床料理&ホタル観賞時のポイント

持ち物

虫よけスプレー(やっぱり蚊などの虫はよくいます(笑))

うちわ(暑いときなどに)

長袖などの羽織物(子供は動き回るので、ひざ掛けよりも長袖の羽織物のほうが〇)

ひざ掛け(夜はかなり寒くて重宝しました。2枚あるといいですね)

・子供用の箸・スプーン・フォーク(用意がありましたが、慣れているものの方がこぼさず食べれました)

・麵カッター(いつもマザーズバッグに入れて持ち歩くようにしています。麺だけじゃなくて、ハンバーグとかも切れます。今回も初夏だったので、そうめんが出ましたので重宝!)

 注意点

・川床から落ちないようにしましょう(笑)(息子は膝の上で鑑賞しました)

・ホタル観賞時は真っ暗なので、泣いてしまったら気分転換に席をたつ(息子も眠くて愚図りだして、席をたって明るいところであやしたら寝た)

 

 

安全に配慮すれば、川床料理もホタル観賞も子連れでも十分に楽しめると思いました^^

あまり気にしすぎても、親も楽しめなくなってしまうので、ほどほどが一番!

今回はホテルの方の配慮のおかげで、私自身初めてだらけでとてもいい経験になりました♪

第2子出産前最後のリフレッシュ旅に大満足です!

 

 

長い旅の備忘録にお付き合いくださり、ありがとうございました^^

更新の励みになります^^

応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

 

「旅育」という言葉があるみたいです!

経験にはお金をかけてあげたい派です^^