倹約女のエセブルジョア風

節約・倹約に励み、外側は普通以上でありたい見栄っ張り女のブログ。物が多すぎてイライラするのはやめて、大好きなものに囲まれて、まとまりのある暮らしを模索中。

【子連れマタ旅】京都(3)幼児にオススメ!観空台遊園地-嵐山ー高雄パークウェイ

こんばんは*

 

もこエルです^ ^

京都旅の備忘録(3)です。

 

 

moko-l.hatenablog.jp

 

腹ごしらえもして、お目当ての観空台遊園地へ!

入園料無料の観空台遊園地

嵐山ー高雄パークウェイの交通料を支払えば入園は無料です。

入口入ってすぐの右側に「お弁当広場」なるものがあるので、ピクニック感覚でお弁当やサンドイッチを食すのもいいですね!

f:id:moko-L:20170711152415j:plain

息子はここで、うどんを食べたあとですが、栄養バランスを考え、持って来ていた茹でトウモロコシとおにぎりやおかずを少し食べました。

 

大好きな車の乗り物!バッテリーカーというんですね!

f:id:moko-L:20170711152703j:plain

1回100円のゴーカート?みたいな乗り物です。

 

息子は最近車に興味を持っているので、自分で黄色い車を選んでました。

 

普通の子ども遊園地にも行ったりするんですけど、これ、たぶん通常のものより時間が長かった!!たぶん!

時間を測ったわけではないですが、旦那さんと

「100円なのに長かったね!」

と話していました。

 

私の住んでるところの乗り物が短いだけか?!笑

 

そして、遊園地内には無料の輪投げが!

f:id:moko-L:20170711153102j:plain

 

投げる位置の指定はないので、好きなところから勝負?みたいにして投げられます。

 

息子は目の前から投げていくつか入れられてご満悦^ ^

 

 

観空台遊園地の目玉!なのが、トランポリンです。

f:id:moko-L:20170711153251j:plain

 

1回200円で、時間は10分間。

15分ごとの入れ替え制なので、待っていても大した時間ではないですし、確実に10分間楽しめます。

 

係員のおじさんは、さっきのバッテリーカー周辺にいたりと、少人数で兼任しているようです。

 

息子は2歳だったので、びっくりして泣いてしまったりすることや安全を考慮して、親も同伴してくださいとのことでした。

 

なんと追加料金なしでした。

 

旦那さんが一緒に入る予定でしたが、なぜか

「奥さんもどうぞ」

と促され、私はトランポリンの跳ねないところ(フレーム?のような端っこ)に座ったりしてカメラマンをしておりました。

 

なんともユルい係員さんです。笑

 

 

トランポリンが終わったあとは、ながーい滑り台です。

f:id:moko-L:20170711153825j:plain

 

息子も大興奮!

 

私はというと、旦那さんが白パンを履いていたので、

この滑り台の緑色がうつるんじゃないか?!と心配しておりました。笑

子供用なのか幅も狭めの滑り台だったので、旦那さんは横からフォローという役回りに!笑

 

 

3歳以上対象だったので、乗っていませんが、サイクルモノレールも1回300円でありました。

f:id:moko-L:20170711154128j:plain

 

これも観空台遊園地の敷地内にレールが張り巡らされていたので、乗れるようになったら面白いだろうな〜と。

よそのお子さんと親御さんが乗っていて、地上にいる家族の方に手を振ったり写真を撮ったりしていたので、大きくなったらサイクルモノレール乗りたい!と思いました。

 

そして息子はまたしてもバッテリーカーがお気に入りで、今度は赤い車に乗りました!笑

f:id:moko-L:20170711154448j:plain

 

 

アスレチックもありました!

 

f:id:moko-L:20170711154547j:plain

 

自然に溢れているし、藤の花も咲いていて綺麗でした。

アスレチックは旦那さんと一緒に頑張って登ったり渡ったりしていました。

 

パターゴルフ(300円)もあるので、もう少し大きい幼児〜小学生にはいいかも(^^)

f:id:moko-L:20170711154717j:plain

手前のコースのみ、ホールインワンがとれると何かプレゼントがあるようです!

 

 

たっぷり遊んだので、そろそろ観空台遊園地ともさよなら〜!

 

入り口を出て、駐車場の奥には、なにやらアスファルトがあり、絶え間なく

「ウィーン、ウィーン」と聞こえて来ます!

 

すぐそばなので、息子も気になって見に行くと、ラジコンカー(リモコンカー?)のコース場になっていました!

f:id:moko-L:20170711155053j:plain

 

大人の方が、高台から対戦してるのか走らせているのですが、その迫力が凄くて、色んな家族連れが足を止めて見て行くほど!

息子も猛スピードで走るラジコンカーに大興奮!!

 

これも1つのいい思い出です。

 

車好きの子供には、見てるだけでも楽しいと思います。

 

 

観空台遊園地は、嵐山-高雄パークウェイの1つのスポットで、遊びや遊具の内容としては、市営の子ども遊園地のような感じです。

嵐山や高雄にくる機会がある、幼児や小学校低学年くらいのお子さんがいるファミリーにはオススメです。

 

観空台遊園地 遊具料金まとめ

・バッテリーカー:100円/回

・トランポリン:200円

・サイクルモノレール(2人乗り):300円

・パターゴルフ:300円

 

・アスレチック:無料

・輪投げ:無料

。滑り台:無料

 

今回この観空台遊園地で使ったお金は、

バッテリーカー×2の200円+トランポリン200円=400円でした。激安や!

そのほかは無料の遊具などで遊びました。

息子はまだ2歳なので、お金を使った遊びよりも、こういった自然や家族の触れ合いを中心にした観光で十分だなと感じました!

営業時間

【観空台遊園地営業時間】
 平日・土曜日 10:00~16:00 
 日祝日    10:00~16:30

 

 

ついでに立ち寄った「幸せの鐘と愛の鍵」

観空台遊園地を出て、嵐山-高雄パークウェイを使って、ホテルに向かう途中に

「幸せの鐘と愛の鍵」というネーミングが昭和のスポットにも寄りました!笑

f:id:moko-L:20170711155906j:plain

 

愛の鍵は品切れ。。。

 

f:id:moko-L:20170711160038j:plain

 

階段を登って展望台まで向かいます。

 

f:id:moko-L:20170711160130j:plain

 

本来、「愛の鍵」をつけるところでしょう。

 

 

 

f:id:moko-L:20170711160523j:plain

 

息子は「キンコンカン!キンコンカン!」と絶えず叫んでおりました!

NHK Eテレの「おかあさんといっしよ」のエンディングが、ゆういちろうお兄さんに変わってから、「ベルがなる」になりましたよね〜!

それでです!笑

 

展望台から見える景色も、遮るものもなく、京都タワーが遠くに見えて綺麗でした!

f:id:moko-L:20170711160812j:plain

 

6月で気候もよくて、清々しい気分にさせてくれました!

他の家族連れもいたので、やっぱり子連れファミリーにはいいスポットのようです(^^)

 

 

さぁ〜!嵐山-高雄パークウェイを満喫したところで、早めのチェックインのためにホテルに向かいます!

 

次は京都旅行最後の記事の予定!

子連れの方にそのホテルをオススメしたくて、この旅記事を書いたと言っても過言ではない!笑

 

心優しい方は次回もお付き合いください〜

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます*

更新の励みになります^^

応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

嵐山ー高雄パークウェイのHP

観空台遊園地 |嵐山-高雄パークウエイ|京都の美しい景色が一望できるドライブウエイ