倹約女のエセブルジョア風

節約して目指せ!年一子連れ海外旅行♪ 年上中年夫を老けさせない努力を妻目線でお送りします^^

取扱説明書の断捨離*1年経過&1万円以下のものは捨てる

2歳の息子と戦いながら、家を心地よくするために試行錯誤中のもこエルです*

 

我が家は、玄関続きで納戸があります。

その納戸の壁一面に、プラスチックの引き出し式の収納棚(本来は洋服用)を並べています。

続きを読む

雨の日は子供とお家でお菓子作り♪適当スイートポテトを紹介

最近雨が続いています。

2歳の息子は、お外に行きたくて仕方ありません。

でも、まだ首が座っていない下の子を連れての雨の日のお散歩は正直きついし、いろいろ心配なのでやめています。

 

先日、サツマイモが安くなっていたので、今日は息子とスイートポテトを作りました!

f:id:moko-L:20171017213943j:plain

食いしん坊な息子は、最近料理のお手伝いをしたがります。

スイートポテトは失敗も少ないので、子供にも任せやすいです。

・サツマイモをつぶす

・アルミカップを並べる

・私が形を整えたスイートポテトをアルミカップに入れる

この3つの作業をやってもらいました。

お菓子作りなのに、計りも必要ない、超超アバウトに作れる作り方です。

 

<適当なスイートポテトの作り方>

(材料)

・作りたいだけのさつまいも

・牛乳

・砂糖

・バター

(作り方)

①サツマイモを1cm角に切って、鍋にひたひたにつかる水で、つまようじがささるくらいまでの固さにゆでる。

②ゆであがったら、サツマイモをつぶす。(※水分が残っているようなら、その水は捨ててお味噌汁などに再利用します)

③まとめれる固さになるよう、バターと牛乳を入れて馴染むように加熱する。(バターの風味はお好みで)

④好みの甘さになるまで砂糖を入れて混ぜながら加熱。

⑤少し冷まして、形成してアルミカップに入れる。

⑥卵黄を刷毛で塗る

⑦200度のオーブンで卵。黄がきつね色になるまで焼く

 

こんな感じで作っています。ね、適当でしょ。

でも、スイートポテトにする段階で、加熱していて、ほとんどの食材はそのまま食べれるものなので、失敗が少ない。

私は、卵黄じゃなくて全卵で卵を塗ってしまったので、焼き目がつかず、失敗しました!←失敗してるw

 

 

少し前に「だんご粉」というのも買ったので、また雨の日が続いたときはやってみたいな~

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます*

更新の励みになります^^

応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

三角コーナーを撤去したら、タカラスタンダードのシンクの黒カビが激減!カビの原因はシンクの構造も一因!?

里帰りから自宅に戻って10日が過ぎました。

お久しぶりです、もこエルです。

続きを読む

産後42日でビキニを着た話。

こんばんは。


2児の母になりました、もこエルです。


上の子は2歳です。

今現在実家に里帰りしています。暑さもあって、散歩は朝方と夕方しか行けないので、今までの活動量からすると、退屈している様子。


なので、可能な限り自宅でプールをしています。

先日まで姪っ子ちゃんがいたので、楽しそうに仲良く遊んでいましたが、やっぱり1人だとつまらなさそう、、、


私もズボンを捲り上げて一緒に足だけ入ったりしますが、濡れないようにしようとすると限界があります。


そんな中、今日はプールの水を張る時に、私がホースの蛇口をひねりっぱなしにしていたのを忘れていて、溢れるくらいの水かさになってしまいました。


ジョウロで水を何度も出してみましたが、あまりの量にそんなに減りません。


少し前に、保育園でプールで子供が亡くなってしまった事件もありました。


母からの心配もあり、私もプールに入ることに。


帝王切開ですが、先生や看護師さんからも、

「ビキニは着れますよ。傷はかなり下の方なので見えないんです」

と言われていたので、


よっしゃ!ビキニ着たろか!!


みたいな気持ちで。


ビキニ着てみました!

ショーツタイプのビキニです。


お尻の肉が、水着から溢れていて、ブラジャーに背中の脇肉を入れる要領であげてみましたが、お尻の肉はそういうので収まるものでもありません。


お腹の肉は、ふよふよで皮も伸びているので、妊娠線や正中線が黒ずんで、段になってビキニのショーツに乗っかっています。

もう、見れるものじゃありません、、、



母が勝手に家族のLINEに私の写真を送信しました。


姉は、「コメントしづらいな、、、」

弟は、「、、、セクシーとでも言っておこうか、、、」


との返事。


私はプールで遊んでからこのやり取りを見たのですが、まだ映された画像はマシに見えたんです。


だって、母の写真はボケているので(いつも)、そのぼかしがいい感じに見苦しさを少しだけ緩和してくれていました。


今回だけは、母の手ブレ、グッジョブ!です。



帝王切開の傷は特に傷んだり等のトラブルもありませんでしたし、傷は見えないので、先生たちがいうように本当にビキニは着れました。





産後ダイエット頑張ります!!!!泣


(意志が弱いので、常に自分に訴えかけれるように、残念な姿を待ち受けにしました)







最後まで読んでくださり、ありがとうございます*

更新の励みになります^^

応援クリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^