倹約女のエセブルジョア風

節約して目指せ!年一子連れ海外旅行♪ 年上中年夫を老けさせない努力を妻目線でお送りします^^

出産のご報告^^

ご無沙汰しています。

もこエルです^^*

 2人目を出産しました!

f:id:moko-L:20170820143910j:plain

念願の女の子です♡

 

私は、一人目の息子のときに予定日を10日超過したため入院し、バルーン処置+陣痛促進剤を3日間(4日間)行いました。

それでも分娩に至るまでの陣痛は来ず(薬を使って陣痛を起こすけど、食事や読書ができる程度までしか来ませんでした)、私自身の発熱が続いたことと胎児の心拍減少、翌日からは過期産になってしまうこともあり、緊急帝王切開でした。

 

一人目が帝王切開の場合、二人目も必然的に帝王切開になります。

大きな総合病院では、一人目が逆子の場合のみ二人目の経腟分娩ができることもあるみたいです。

だけど、子宮破裂等のリスクもあるので、基本的には予定帝王切開をすすめられるようです。

 

こういう経過と旦那さんの年齢のこともあり、子供は二人までと思っておりました。

一人目が男の子だったので、女の子を希望しておりました。

 

今回で最後と思っていたので、旦那さんとの話し合いでは、

「できる限りの産み分け法にトライしてみよう」

と話しておりましたが、そんなこともトライする前に予想外のタイミングで妊娠したため(笑)、運でした。

女の子希望でしたが、男の子でもいいと思っていたので、女の子だとわかったときは産婦人科の先生に執拗に確認してました^^

 

2年ぶりの新生児育児は大変ですが、やっぱり2人目ともなると、私自身の肝が据わるのか、慣れなのか、娘が育てやすい子なのか、一人目のときよりもずいぶん気持ちに余裕があります。

 

息子も実家で過ごさせてもらって、私が甘やかしすぎていたためとても手がかかる子でしたが、両親によってかなりお兄さんになってきました。

言葉かけや躾など、自分の子育てを考えさせられます。

育休中は、時間的にもゆとりがあり、いろいろな考え方を吸収するためにも、たくさん本を読みたいです。

出産前には「シンプルライフ」と「断捨離」に関する本を3日に2冊のペースで読んでかなり刺激をもらったので、今度は「男の子の子育て」に関する本を読みたい。

 

 

さぼり気味のブログでしたが、産後ダイエット同様に「意思を強くもって!」再開していきたいです。

意志が弱いのが悩みです。。。^^;(笑)

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます*

「出産おめでとう」のクリックよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

読者さまも絶賛募集中ですので、良ければ登録お願いします^^

女の子ベビーなので、いただいて嬉しかった出産祝いは「MARLMARL」のエプロン+スタイのセットでした^^「女の子に一度は着させたい」が詰まっています♡

広告を非表示にする